「やはり・・・ 当然と言えば当然?誰も見てくれない!いや、誰も知らない!?」

ホームページを開設して1ヶ月、アクセスはいっこうに増える気配がない。

Yahoo!やGoogleと言った大手の検索エンジンだけでも登録すればいいのに全く聞く耳持たずで、登録をしようともしない。
毎日のページビューが50~100、しかもほとんどは身内とも言える市役所からのアクセスだ。

google-485611_1280

このままではどうにもならないことは目に見えてるのだから市役所の担当者と話をして勝手に登録だけすることにしよう。
行政などが一緒にやっている上に運営母体が協議会という組織なのだから何をするにも総会に諮って事を進めなければならない。
普通に考えればホームページを開設したら検索エンジンに登録するのは当然なのだがそんなことも協議会の総会に諮らなければ実行することが出来ない。

しかも協議会と言えども人間の集まりで、いろいろな思惑を持ってこのポータルサイトを運営している。

最初から資金を掛けたくない人たち
開設するだけで満足する人たち
相応の資金を掛けても大きくしていきたい人たち
大きくしてこのポータルサイトで儲けたい人たち
あるいはこのポータルサイトを利用して自分の商売に結びつけたい人たち

様々な思惑の中でこのポータルサイトは立ち上げられたのだろう

それでも、頑張って運営していきたい
大きくしていきたい・・・ その先に考えているものは違っても

そんな人たちがお金を出し合って、人材を出し合ってこのポータルサイトを盛り上げようとする
どうでも良いと思っている人たちも大勢いる
しかしその人達は自分が苦労しなければ「どうでもいい」のだ

結局大きくしたいという思惑を持っている人たちだけが頑張ることに・・・

市役所担当者との話し合いでは、そんな思惑を持った人たちさえ説得できればいいのではないか?と言うことになった
早速市役所担当者からその人達にメールで確認する
すかさず返事が来る。 「事務局に任せる、多少の資金は出す」
何とも心強い返事だ。
私の人件費だけでもバカにならないはずなのに・・・

行政と話し合い、まずはYahoo!とGoogleへ登録。
もちろんそれだけではアクセスが増えるはずもない。
コンテンツを充実させる方法を考えなければ・・・
これにはたくさんの人たちの協力が必要になる。
ある程度の素案が出来た時点で総会を開いてもらうことにする。

ようやく検索エンジンへの登録をしたのだが・・・