一人じゃ無理だって!「また、見に来たい」と思って貰えるそんなサイトに

地域ポータルサイトを見に来てくれた人が「また、見に来たい」と思って貰えるような、そんなサイトにするためには相応のコンテンツが必要になる
それらのコンテンツが定期的に更新されていてこそ「またみたくなる」のだ
その為には「地方新聞の掲載」はとても良いことだった
そしてそれは着実にコンテンツの数を増やしていた

bookkeeping-615384_1280



しかし、それだけで見に来る人たちが満足するはずはない
その為に「特集ページ」を作ったり「木更津の民話」を題材にして
コンテンツを増やしたりしているのだから・・・

しかし、定期的に更新するのは容易いことではない
それが週1回などと言うことになると取材などしていたら無理がある
今まで専属としてやってくれていた人がいたからこそ何とかなった

だが、「人件費の節約」というお題目により私一人になった
確かに、地域ポータルサイトにはあまりにも多くのシステムを乗せすぎている
それらの大部分を私が作ったのだから私を外すことは出来ない
と言うのも、納得のいく説明ではある

しかし、どうしてデザイン面では全く素人の私がそれもたった一人でやって行かなくてはならないのか?
それに、記事を掲載するための取材はどうするのか?
システムにしたってまだまだ改良したくなるんじゃないのか?
(だからこそ私がいなければならいという論理らしいが)
そうやってどんどん私の肩に荷物を載せていく
そのうち押しつぶされてしまうんじゃないかと考えたりする
しかも、これからはバナーを掲載して広告費を取る
アクセス数から考えたらメチャクチャ高い金額だ
「これから伸びるサイトだから」と訳のわからない理由を付けて高い広告費を取ろうとする
果たしていつまで付き合ってくれるのか・・・

そんなことはどうでも良いのだけど、そう言った事務処理も必要だ
それもこれも私一人でやれと言うのだろうか?
とりあえず、市役所の担当者と相談して何とか業務の一部だけでも分担してもらうことが出来るかどうか・・・
と言うよりも、何とか分担してやってもらわなければならない

新聞記事の投稿だけでは無理がある
現在定期的に行っているものだけでも「特集」と「地方新聞」そして、「木更津の民話」と「映画館情報」「イベント情報」がある
この中の「特集」は記事をページにするのだから私がやらざるを得ない
また、「木更津の民話」についても記事の内容が直接私の所に。それをページにしなければならないので私がやるより他にないのだろう
「地方新聞」についてはすでに市役所に頼んである

「映画館情報」については公開している映画のタイトルと紹介ページへのリンク
これくらいなら市役所でも出来るんじゃないのか?

「イベント情報」はページを作成しなければならないものもある
そこで、ページの作成は私が担当。イベントの情報は市役所で探してもらうことにする

もちろん、この他にもページの更新やシステムの修正・変更などやることはたくさんあるし、とにかくSEO対策をしなくてはどんなに素晴らしいコンテンツを揃えても見に来る人がいなくては、やはりアクセスは増えない
業者に頼んで対策をするほどの余裕はないのだから自分で何とかするより方法がないだろう

どこからか資料を探し、自分の持っているサイトで実験をするより他に方法がないようだ