地域の情報を優先して掲載する。それが町興しのためにもなる!

そんな思いから行政と連携を取りながらのポータルサイト運営に乗り出す。

しかし、このときの関係者と言えばホームページビルダーでホームページを
作成したことはあるけど、アクセスアップ? それはいったい何?
と言う人ばかりが集まっていた。
ホームページを作ればみんなが見てくれる。
そこに地域の情報を掲載すれば、地域住民の役にも立つし、街の活性化にも役立つ。
そんな思いから立ち上げた地域密着型のポータルサイトだった。

student-849825_1280



始めたばかりの頃はみんな夢があった。
木更津地域に根ざした情報を集めよう!
地域の農家の人たちを取り上げたらどうだろう?
イヤイヤ、定年を迎えた人たちも元気に頑張っているんだ!
そんな人たちの生活や仕事を取り上げたらどうだろう?

それじゃまずはイメージ作りだ!
木更津と言えば何が思いつくのか?
そりゃ「タヌキだろう」と誰かが言った。
そうだ、木更津と言えば證誠寺のタヌキだよ!
みんな賛成した・・・ しかしこれは思いこみだ。
思いこみだと気づいたのは実際にはかなり後になってからなのだが・・・

そうやって決まってしまったポータルサイトのイメージは「たぬき」に決定!
そうするとイメージカラーも自然にタヌキ色(濃いめの茶色)
出来上がったページは何とも暗い感じになってしまった。
それなのに、みんなは喜んでいる。単に出来上がった喜びに過ぎない。

それじゃページも出来たし、取材をしよう!
その前に木更津の商店街を検索できるようにしよう!
いろいろな意見が出てくる。
取材班が動き始める。
市役所からは木更津の商店全てに掲載の依頼が飛ぶ。

いよいよポータルサイトはスタートした。