では、広告リンクをどこに設置すればいいのか?ページのどこに広告を置く?

今まで、サイトに何を書いているのか? とか
どんな商品を売っているのか? とか
サイトやブログの内容などのお話をしてきましたが、次は見た目のお話し。
広告リンクをページ内のどこに設置するかによって売り上げが大きく変わってしまうというのをご存知ですか?

is107104102_tp_v




独りで生き残る方法は会社に依存しない生き方、ネット世代、個々の時代、ノマド世代に対応して生きていきたい方へ向けてのセミナーを動画パッケージにしたものです。初心者向けになるべく分かりやすい言葉で解説したセミナーです。資本金1億円以上、偏差値65以上や一流大学卒などのの賢い方を対象にしておりません

実際に広告をどこに設置するかによって、本当に「桁違い」で売り上げが変わってしまいます。
サイトを見るときに、人の視線がどのように動くかご存知ですか?
「F理論」とか「Fの法則」とか聞いたことはありませんか?

これは、サイトを見るとき(ページを開いたとき)に人の視線が「F」の形に移動することを言っています。

最初にページの一番上を左から右に向かって視線が移動します。
その次に、左に戻って視線を少し下げてから右に向かって視線が移動します。
その後、視線はまた左に戻り、上から下に移動します。
この結果を線で表すと「F」の字のようになることから「F理論」とか「Fの法則」と呼ばれているのです。

この結果から、以前のサイトは左にサイドバーを置いた形が多くなっていましたね。
数年前までは、こういった形が主流だったのでよく見かけたのではありませんか?

そしてもう一つ大切なのが、「人の顔」があるとそこに視線が行きます。
もう少し詳しく言うと「人の目」に視線が行くのです。
もっと言うと、「人の顔のような」画像などや「人の目のような」形があると、そこに視線が行ってしまいます。気になってしまうのです。

こうしたことから、次のような場所に広告を置くのが一番売れると統計上わかっています。
1.左サイドバーのトップ
2.記事の中
3.記事の最後(ブログでは、コメントなどのすぐ上のところ)

思い出してみてください。このページを見るときにあなたの視線がどのように動いたのかを!