サーバー乗り換え!最初からこの環境にあったらCMSでサイトを立ち上げて

前回のメルマガで自分のサイトをサーバー乗り換えとドメイン変更をしたと
お知らせしたのですが(ドメイン変更は痛かったなぁ)とうとうサーバーを乗り換えた。
と言うのも、今までのサーバーはPHPのバージョンも古くDBも正常にインストールされていなかったのかPHPから利用することができなかった。
その上、サーバーのレンタル料金も少しばかり高かったような・・・

cms-265133_1280



新たに借りたサーバーは結構な容量もあり、PHPも新Verが使える。
と言っても新Verを使うことはないだろうけど・・・
DBについてはまだ利用していないがちゃんと使えるようになっているらしい

最初からこの環境にあったらCMSでサイトを立ち上げてしまえば、いろいろと苦労しなくて済んだかもしれないのに・・・
などと、今更言ってもどうにもならないし、今からCMSに変更するのは、もっと大変なことになるだろうし。

ともかく、これでPHPのバージョンを気にしながらシステムを作ることは、考える必要もなくなったし、セキュリティの面でもそれなりにはなっているから今までのようにサーバーダウンなどを心配する必要はなくなった。

さて、自分のサイトの話になるけど、ドメインを新しくするといろいろと大変なことが起きますねぇ

GoogleにしてもYahoo!にしても、ドメインがどのくらい長く使われているか、そういったこともサイトを判断する材料になっているんですよね

Googleツールバーをインストールした人はわかると思いますがPageRankというものがあります。
これと同じような仕組みがYahoo!にもあるんですよ。

このPageRankを判断する材料にドメインの取得日(取得後経過年数)が使われているようです。
もちろん、同じドメインを長く使っていればPageRankもそれなりに上がります。
以前の私のサイトが3年ほど使っていてPageRank3でしたからね。
と言っても、1年使えばPageRankが1になるというものではありませんよw

このPageRank、検索結果表示に微妙な影響を与えるんですね。
と言うか、私のサイトなどは大きな影響を受けてしまいましたが・・・

依然と全く同じサイト構成で、ドメイン変更前は7位くらいに表示されていた
サイトが、ドメインを変更したとたんに100位にも入らなくなってしまいました。
これほど大きな違いが出るのも珍しいのでしょうけど・・・

地域ポータルサイトの場合にはドメインも移管できたので問題は起きませんでしたけど、サーバーを乗り換えるときには注意が必要ですね。

本当なら、最初に借りるときに注意しているのが一番でしょう。
私のようにドメインの移管ができないなどと言うことになってしまっては本当に大変ですよ。 安いサーバーを見つけてもどうにもなりませんからw