「an」×映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』 超バイト新企画 ミラ・ジョヴォヴィッチやローラら 豪華キャストをゾンビが警備!? レッドカーペットイベントの“ゾンビ警備員”を2名募集! 報酬は81,000円(バイオ)+ペア映画観賞券+交通費全額支給

株式会社インテリジェンスが運営するアルバイト求人情報サービス「an」<http://weban.jp/ >は、思わず挑戦してみたくなるような「an」超バイトの新企画として、12月23日(金・祝)に世界最速公開となる、究極のアクション超大作シリーズ最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』のワールドプレミア、レッドカーペットイベントを警備する“ゾンビ警備員”を2016年12月1日(木)より募集します。報酬は、作品名にちなんで日給81,000円(バイオ)と『バイオハザード:ザ・ファイナル』のペア映画鑑賞券。さらに全国どこからでも交通費全額支給いたします。

ll_img_117395_1



■主演ミラ・ジョヴォヴィッチや、ハリウッドデビューのローラが登場するレッドカーペットイベントを警備せよ!
12月23日(金・祝)に世界最速公開となる、究極のアクション超大作シリーズ最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』。そのワールドプレミア、レッドカーペットイベントが六本木で開催されるに当たり、レッドカーペットイベントを警備する“ゾンビ警備員”を「an」超バイトで募集します。
劇中ではミラ・ジョヴォヴィッチさんやローラさんを追い詰めるアンデッド(ゾンビ)がイベント会場にも出没。このバイトでは“ゾンビ警備員”になっていただき、まさかの“護る”側として活躍していただきます。はたして“ゾンビ警備員”は、キャストたちを護りきることが出来るのか!?
報酬は、日給81,000円(バイオ)と『バイオハザード:ザ・ファイナル』のペア映画観賞券をプレゼント。全国どこからでも交通費全額支給です。ゾンビ化しても冷静に警備を完遂できるという自信のある方から、たくさんのご応募をお待ちしております。

■ゾンビメイクの第一人者マイケルティー・ヤマグチさんがメイクアップ
採用されたバイトスタッフへのゾンビメイクは、数々のお化け屋敷のプロデュースや映画の特殊メイクアップなどを手掛ける、ゾンビメイクの第一人者マイケルティー・ヤマグチさんが担当します。劇中に登場するゾンビ顔負けのプロのメイクで、“ゾンビ警備員”に挑んでいただきます。

■さらに応募者全員にWチャンス
“ゾンビ警備員”バイトに応募してくれた方の中から抽選で1名様にミラ・ジョヴォヴィッチさんの「サイン入りポスター」をプレゼント。また、抽選で8名様に「映画オリジナル“ゾンビお面”」をプレゼントします。
※当選商品の指定はできませんのでご了承ください。

■募集概要
・内容  :映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』ワールドプレミア、
レッドカーペットイベントにおいて、ゾンビの特殊メイクを施し、
イベント警備を行っていただきます。
・報酬  :日給81,000円+『バイオハザード:ザ・ファイナル』の
ペア映画鑑賞券+交通費全額支給
・待遇  :警備員制服貸与
・募集人数:2名
・応募資格:ゾンビになっても冷静に警備を完遂できる方
・実施日時:2016年12月13日(火)15:00~20:00予定
※イベントスケジュールにより変動の可能性あり
・実施場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)
・募集期間:2016年12月1日(木)9:00~2016年12月7日(水)23:59まで
・応募方法:(1)「an」公式Twitter(@weban)をフォロー
(2)本企画の該当ツイートをリツイート
(3)特設サイト内の応募フォームから必要事項を入力して応募

※詳しくは特設サイトをご確認ください。
http://weban.jp/contents/c/cho_baito/biohazard6_pc/

■映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』< http://www.biohazard6.jp/
12月23日(金・祝)世界最速公開!
私が何者であろうと――この命を燃やす。
人類滅亡まで48時間――すべては彼女(アリス)に託された
「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける――。
主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦。クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる――。