SEO対策のためにCMSの利用を開始!中でもXOOPSやWordPressなどはかなり有名

木更津や君津地区の皆さんのために無料で公開してきたSEO対策の方法ですが、もちろん、このサイトはそのまま続けていきますが更新がなかなかできません。
と言うのも、ポータルサイトの他にもサイトのリニューアル業務があったりSEO対策があったりで時間的にも難しくなってきました。 体調も崩したのですが・・・
そこで、Geeklogと言うCMSを利用して会員制サイトに移行する予定です。
と言ってもすぐに有料の会員制サイトにするわけではありません。

autumn-1874032_1280




先日このメルマガでも書いたように新しくSEO対策用のツールを作成しそれらの公開を会員制サイトで行っていこうというものです。
Geeklogを利用しているので基本的にはモバイルでもご覧いただけます。
モバイル用のURLもPC用と同じです。

会員制サイトにするからと言う目的もあったのですがCMSを利用することは以前から考えておりました。

それは、CMSがSEO対策には最良の方法だからです。
もちろん、BlogもSEO対策には素晴らしい機能を備えています。
しかし、最近になってGoogleもYahoo!もブログからのリンクをあまり重要視しなくなってきました。

元々、ブログからのリンクが優先的に扱われていたわけではありませんがブログの場合にはページ数が多くなるので有利だったのです。

これを利用させていただいていた時期もありますし現在でも多少の影響はありますのでBlogは活用させていただいております。

ただ、その影響力が最近になって極端に落ちてしまったのです。
ブログに書いてある内容によっては逆効果の場合もあります。

そこで、脚光を浴びているのがCMSなのです。
CMSとはコンテンツマネージメントシステムのことでテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。コンテンツ管理システムとも呼ばれるものです。
中でもXOOPSやWordpressなどはかなり有名になっています。

XOOPSも検討したのですが、モバイルに対して少々難があるというかモバイルからみられるコンテンツがあまりにも少ないんです。
PCに限って言えばXOOPSはかなり優れたCMSですが、残念ながら私としてはモバイルについても考えていたのでGeeklogに落ち着いたのです。

では、なぜCMSがSEO対策に優れているのか?
それはいろいろなサイトでも書いているので調べればわかることですが基本的には検索エンジンから見たサイトのページがわかりやすい。
Ping機能がついている。 そして、サイトマップ機能がある。

もちろん、これらを手作業で行うこともできますが時間がかかりすぎます。
CMSであればそういったことを何も考えずにコンテンツだけを作成していけば後は、システムが勝手にやってくれるのです。

これは使ってみるとわかることですが素晴らしいことです。

一般にサイトを作るとなるとコンテンツを考えてデザインを作る。
作ったデザインをHTMLやCSSにコーディングする。
それぞれのページごとにHTMLを作成してコンテンツを作り作ったページをFTPソフトを使ってサーバーにアップする。

と、これだけの作業をしてもSEO対策はできていません。

SEO対策をするとなると、ページデザインを統一する。
サイトマップを作成してサーバーにアップする。
外部リンクを増やすために相互リンクなどをお願いする。

最低でもこの程度はしないといけませんよね。

でも、CMSではこれらがシステムでほとんどできてしまうのですからこういったものを利用しない手はないですよ!

これから新しくサイトを作成しようと考えているのでしたら是非、CMSの導入を検討してください。

もちろん、今あるサイトをCMSに移行することも可能です。
そういったお手伝いでしたらいつでもさせていただきますよw