国内最大級のコワーキングスペースクチコミガイド「cocopo」、掲載件数600件突破を機に、サイトリニューアル!これを機に2017年1月17日(火)、利便性向上を目指し、「cocopo」をリニューアルしました。

■日本全国にまたがり600を超えるコワーキングスペースの情報を無料で掲載・公開。日本最大規模のコワーキングスペース検索サイトに
コワーキングスペースとは、個人(コワーカー)がオフィススペースや会議室などを共有し、個人が独立したまま集まって、仕事や勉強をする場です。
エッグレイが運営するコワーキングスペースクチコミガイド「cocopo」は、コワーキングスペースを探している人や企業にコワーキングスペースの検索サービスを提供し、実際に利用した人がクチコミを投稿できるサービスです。

czMjYXJ0aWNsZSM0MTczMyMxNzY3OTkjNDE3MzNfaFFEbFFrZlJCRC5wbmc




現在、コワーキングスペースの利用者増加にともない、コワーキングスペースの需要が高まる中で、このような検索サービスサイトは徐々に増加する傾向にあります。「cocopo」は、2016年末現在、日本全国の600を超えるコワーキングスペースの情報を無料で掲載しており、コワーキングスペースの検索サイトの中でも最大規模(エッグレイ調べ)となりました。

▼ コワーキングスペースクチコミガイド「cocopo」
http://co-co-po.com/

■コワーキングスペースを探す利用者の利便性を考慮し、サイト全体のデザインを見直しリニューアル

エッグレイでは、「cocopo」のコワーキングスペース掲載件数が600を超えたことを機に、コワーキングスペースを探す利用者の利便性を考慮し、リニューアルを実施しました。

検索機能の機能面での見直しはありませんが、従来よりも見やすく、探しやすくなるようにデザインを一新しました。また、より多くのコワーキングスペース利用者からの情報提供を得るために、従来はSNS(Facebook、twitter)のアカウントが必要だったクチコミ機能に匿名投稿を追加しました。

さらに、「cocopo」に情報を提供するコワーキングスペースのPR記事の露出度を高めるために、サイト全体に「コワーキングコラム」「突撃取材」のタブの追加とサイドバーに露出スペースを増やしました。

■今後は、「cocopo」の機能強化と複数のコワーキングスペースの連携を図り、業界全体で利用者を増やす仕組みを作る

「cocopo」の掲載件数が、2016年8月に500件を突破し、そのわずか4ヵ月後には600件を超えたことは、確実にコワーキングスペースが増加していることの証左と考えます。その背景には、従来の利用者層であるフリーランスや起業家だけでなく、自己啓発の場やイベントスペースとしての利用、企業によるオープンイノベーションの場としての活用など利用者層が拡大していることなどがあります。

今後の展開として、「cocopo」では、すでに稼働しているコワーキングスペースのPR記事や、掲載しているコワーキングスペースで誕生したサービスや利用者を紹介できる無料PRコーナーの強化を図っていきます。

また、2017年1月18日には、大阪にあるコワーキングスペースのうち、最近新設された16スペースの運営者を集めての意見交換と親睦会を開催しました。このように、「cocopo」で情報を提供するコワーキングスペース間の連携を図り、複数のコワーキングスペースが協力し合えるイベント等を開催するなどによって、業界全体で利用者を増やす仕組みを作っていきたいと考えています。