LINEに画像を送るだけでファッションチェック!「Coordinator」をリリース!!該当のLINEアカウントを友達追加して頂くことでチャットBOT(ボット)が起動し、自動応答によるチュートリアルを開始

株式会社INJUS(本社:東京都港区、代表取締役:鹿山 瞬)は、ファッションアイテムを撮影してLINEに送ると別のユーザーが似合うコーディネートを提案してくれるコミュニケーションサービス「Coordinator」をリリース致しました。コーディネートの参考や新たな洋服との出会いに、また、アパレル関係者様にとっては広報・販促ツールとしてご活用頂きたく思います。

czmjyxj0awnszsm0oti2ncmxnzu4otgjndkynjrfvunma1bbbkrlyy5qcgc





「Coordinator」
https://line.me/R/ti/p/74nyEDqoQM
(LINEアプリ起動もしくはQRコード表示)

また、LINE@で提供されている「リッチコンテンツ」機能を使い、メニュー画像の上に座標を指定してボタンを生成しています。基本操作はテキスト入力ではなく、このボタンを用います。BOTサービス特有の言葉の揺らぎやミスタップによる離脱を防ぎ、目的のコンテンツまでストレスなく誘導することが可能となります。

ボタンの内容は現時点で下記4つとなっておりまして、友達登録数に応じて増やしていく考えです。

①募集する…そもそもの元ネタ・お題となるファッションアイテムの画像を投稿します。
②提案する…①に似合うアイテムを提案します。
③評価する…①と②を横並びにしたメニューが表示され、「オシャレ」「普通」「ダサい」の3つから評価を付けます。募集や提案をしなくても参加することが出来ます。選択肢に限らず、評価を付けて頂くと1ptが付与されます。
なお、評価の高い組み合わせを①で送ってくれたユーザーに返します。
④ポイント…ユーザー毎の所持ポイントを確認します。近日中に一日のポイント獲得数が最も多いユーザーをBest Coordinatorとしてプッシュ配信する機能を実装予定です。オシャレを基準としたインフルエンサーの発掘・育成を目指します。

◆スマホアプリとチャットベースコンテンツ◆

LINE(チャットサービス)のようなユーザー同士のコミュニケーションをベースとした既存サービスの上に情報配信プラットフォームを構築することは、よりパーソナルで多様なアドバイスを受け取ることを可能とします。

また、アプリの新規インストールなどのプロセスを踏むことがなく、手軽な導線設計が出来ます。

弊社はこれまでスマホアプリの開発を主業務にしてきましたが、社内外問わず多くの要素技術やシステム開発のニーズに触れる中、アプリとチャットベースコンテンツにはそれぞれ異なる目的とユーザー体験があり、棲み分けられるものだと考えています。

情報消費のあり方も多様化しつつある中、これまでとは違った取得方法でWEB上に拡散した情報を取り出す体験を作る、そこに大きな可能性を感じております。

◆ミッション◆

ファッションやオシャレに敏感かつLINEやSNSを器用に使いこなす十代・二十代の一般ユーザーはもちろん、自社アイテムの新しい広報活動の場として、ショップ店員さんやアパレルデザイナーさんに是非活用して頂きたいです。

洋服の画像投稿が増えることで、自分でも想像していなかったコーディネートを見つけたり、洋服をきっかけとしたコミュニケーションが活発になったりと、結果としてアパレル業界全体を盛り上げていきたいです。

◆LINE BOT AWARDS◆

BOTサービスのコンテスト「LINE BOT AWARDS」にエントリー中です。3月の選考に向け、試用や拡散など、応援を何卒お願い申し上げます。