実はこんなこと考えてます!大きいおっぱいを揉むとき「男が気にすること」3つ

男は女性の大きなおっぱいが大好き……と思っていませんか? それは事実なのですが、男性が初めて女性のおっぱいを触るとき、嬉しい半面、実は意外なことを気にしているというのです。そこで今回は20代男子に対して「大きなおっぱいを揉むとき気にすることは?」という質問を投げかけてみました。どんな答えが返ってきたのでしょうか?



1:残念乳首かな?

「女の子の大きなおっぱいを初めて触るとき、残念乳首じゃないことを祈っています。おっぱいが大きな子って、乳首が大きかったりするので、そこが気になりますね」(Aくん、27歳/会社員)

「この下にはどんな乳首が隠れているのか」

大きいおっぱいは好きだけど、大きな乳首は嫌い。そんなふうに考えているAくんのような男性は少なくありません。おっぱいが大きいと、そこに付いている乳首も大きいのではないか……男はそう考えるのでしょう。

大きさだけでなく、乳首の色を気にする男性もいます。彼らは黒い乳首よりも、色の薄いピンク色乳首のほうが好きで、黒い乳首を“残念乳首”と見なします。

つまり、大きなおっぱいを持つ女性とイチャイチャしながらも、男は「このブラジャーの下には、どんな乳首が隠れているんだろう……」とドキドキしているんですね。

あなたの乳首を初めて見た男性が、表情を曇らせたら、残念ですが“そういうこと”です。

2:偽物かな?

「おっぱいが大きいと嬉しいんですけど、あまりにも大きいと“偽物かな?”って疑っちゃいます。特にウエストとおっぱいの差があり過ぎると豊胸を疑いますね」(Bくん、23歳/会社員)

手術の痕を探しちゃう

ナイスバディの女の子とイチャイチャする際、その子のスタイルが良すぎると、整形手術や豊胸手術を疑ってしまうと言うBくん。大きなおっぱいを触りながら、手術の痕を探しちゃうのだとか。

スタイルが良すぎると、男性にそんな心配を抱かせてしまうんですね……。

Bくんのように、豊胸手術を受けた胸を“偽物”として蔑む男性は少なくありません。エッチの際に彼から疑いの目を向けられるようであれば、早い段階で「偽物じゃないよ」と一声かけて、彼を安心させてあげましょう。

3:どれだけ揉まれてきたのかな

「ほら、おっぱいって“揉まれると育つ”っていうじゃないですか。それに巨乳の子は男からモテるはずですから、おっぱいを揉みながら“このおっぱいは、どれだけの男に揉まれてきたんだろうか”って思っちゃいます」(Cくん、26歳/会社員)

他の男の存在が思い浮かぶ……

大きなおっぱいは男性たちの“憧れ”です。Cくんのような男性が「おっぱい大きいから、モテるんだろうな」と考えるのも無理はありません。

その大きなおっぱいを揉むという幸運に恵まれながらも、彼は「このおっぱい、きっと他の男たちにも揉まれてきたんだろうな」と、ちょっとした哀愁を感じるのでしょう。

男性のなかには、彼女の過去の体験について知ることを好まない人が少なくありません。特に過去に“どんな男とエッチをしていたか”なんて、知りたくもないんです。

しかし、彼女の大きなおっぱいを揉んでいると、否応なしに「他の男もこのおっぱいを……」と思ってしまうんですね。

おっぱいを揉めて嬉しいけど、悲しい……そんな複雑な男心が隠れているようでした。