Doleが極めたバナナ「Dole極撰バナナ」CM最新作 バナナがおもてなしの一品に!Dole 極撰バナナ「お手前」篇 2017年6月19日(月)から関東、関西含む全8エリアで順次オンエア開始

株式会社ドール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 渡辺 陽介、以下 ドール)は、Dole(ドール)「極撰バナナ」の、新TV‐CM「お手前」篇を、2017年6月19日(月)から関東、関西含む全8エリアでオンエア開始いたします。また、弊社のバナナを販売する量販店各社の青果売場に設置されるミニテレビや弊社ホームページでもご覧いただけます。



「極撰バナナ」は、ドールが研究・開発した100種以上の中から選び抜かれた甘み、香り、食感、すべてが高品質なバナナです。昼夜の寒暖差が大きい標高500m以上の高地は、夜の気温が急激に下がるため、低地栽培が10ヶ月で収穫できるのに対し、1年以上とより長い期間が必要となります。そのため、高地栽培バナナは、糖分に変換されるデンプン質が増え、もっちり濃い甘さのバナナに生育します。

今回のCMでは、選び抜かれた「極撰」を「上質な和のおもてなしの世界」で表現しています。
登場するのは、味にうるさい食のプロたち、パティシエ、和食の料理長、そしてグルメ評論家。
彼らの前に「極撰バナナ」がふるまわれますが、厳しい舌とこだわりをもつ彼らは「なんだバナナじゃないか」と少しがっかりします。が、ひと口食べた途端…他のバナナでは味わえない、濃い甘さと、もっちりした食感に我を忘れうっとりと表情を崩してしまう、というストーリー。
極撰バナナの別格の美味しさと品質感をユーモラスに描いたCM、ぜひ、お楽しみください。