アルツハイマー型認知症のご本人とご家族を対象に認知症に関する情報を提供するWebサイト「認知症相談ナビ」を開設

弊社は、2011年にアルツハイマー型認知症の治療薬として、経皮吸収型製剤「イクセロンパッチ」(一般名:リバスチグミン)を発売したのを機に、2012年に「認知症の生活障害ナビ」を開設し、認知症の症状として良く知られていなかった日常生活を営む上でさまざまな困難が伴う「生活障害」を中心に、ご家族に有用な情報を提供してきました。しかし2014年に認知症ご本人をメンバーとした「日本認知症ワーキンググループ」が発足するなど、ここ最近ご本人目線の重要性が認識されてきました。そうしたことを背景に、認知症のご本人が必要としている疾患や治療に関する情報をより充実させて、「認知症相談ナビ」として開設することといたしました。


BUZZ JAPAN(バズジャ)日本のイベント・祭り・行事・観光・子育て・グルメ・レジャー


■「認知症相談ナビ」の主なコンテンツは以下の通りです。
1.認知症とは?
「もしかして認知症・・・?」と思った時に必要となる認知症のタイプやアルツハイマー型認知症の原因などの疾患情報に加え、受診する際に役立つ診療科の説明やさまざまな悩みを相談できる家族会に関する情報を提供しています。
2.認知症の生活への影響は?
「生活の質を低下させる症状」には早期から出てくる症状、必ずみられる中核症状、そしてそれに伴って出現する周辺症状などがあります。ここではご本人の生活の質を低下させ、また介護者の大きな負担となる症状の原因や対応策について解説いたします。

3.認知症治療で期待できることとは?
いつまでも住み慣れた環境で暮らしたいという願いをかなえるために、薬物療法の情報のみならず、認知症の進行を抑える暮らし方、ご本人とご家族にあった薬選びや主治医とのコミュニケーションについて解説しています。
ノバルティス ファーマは、患者さんおよびご家族が自分らしく笑顔で過ごせるよう、今後も認知症領域に貢献していきたいと考えています。

 

ノバルティス ファーマ株式会社について
ノバルティス ファーマ株式会社は、スイス・バーゼル市に本拠を置くヘルスケアにおける世界的リーダー、ノバルティスの医薬品部門の日本法人です。ノバルティス グループ全体の2016年の売上高は485億米ドル、研究開発費は90億米ドルでした。ノバルティスは約119,000人の社員を擁しており、世界150カ国以上で製品が販売されています。詳細はホームページをご覧ください。
https://www.novartis.co.jp