民泊のクラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」が使い勝手向上の全面リニューアル 6ヶ月無料キャンペーン開催!

民泊など物件の短期貸し出しに対応したクラウド運営ツールの「民泊ダッシュボード」は、来年6月に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)を前に利用者が急増していることを受けて、このたび全面リニューアルを行いました。

メトロエンジン株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役:田中 良介、以下:メトロエンジン)は、民泊のクラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」のデザインを全面リニューアルしたことを発表しました。
民泊ダッシュボードは、民泊ホストや事業者様、代行会社様中心に利用されているクラウド運営ツールで、民泊運営を手間を大幅に削減できる無料ツールとして多くの皆様に利用されています。

昨今のインバウンド利用者の急増に加え、来年6月には住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されるなど民泊市場への参入が急増しています。既に民泊事業をされていて煩雑な業務が負荷となりお悩みがある方、今後民泊事業への参入を検討中の方は是非ご登録下さい。

民泊ダッシュボードでは、6ヶ月間無料キャンペーンを開催中です!今、新規登録を行うと登録から6ヶ月間「民泊ダッシュボード」を無料でご利用いただくことができます。

■民泊ダッシュボードへの無料登録はこちらから
https://minpaku-dashboard.jp/
※すでにご登録済みのお客様も本キャンペーンの対象となるため、
改めてご登録いただく必要はありません。

民泊ダッシュボードの主な機能

<メトロチャット>

メトロチャットメトロチャット
・複数アカウントのチャット対応を一元管理
「メトロチャット」では、複数の民泊アカウントを接続することでチャットの一元管理が可能に。「民泊ダッシュボード」を利用することで複数のアカウントで物件を運用されている場合でも、アカウント切り替えの手間が不要になります。
・自動翻訳でメッセージの送信も可能
自動翻訳を有効にしたあとに「メトロチャット」にて日本語を入力して送信するとメッセージを自動的に英語に翻訳して送信することができます。
・物件ごとに異なる定型文を自動送信
アクセスガイドやハウスマニュアル、Wi-Fiのパスワードなど物件ごとに異なった定型文を自動的にゲストに配信できます。定型文は予約時、予約5日前、チェックイン、チェックアウト、チェックアウト5日後で設定ができます。
・メッセージの絞り込み機能が充実
「メトロチャット」では “未読メッセージ” や “ゲストが最後に送ったメッセージ” などで絞り込みができます。対応が必要なゲストをすぐに探すことができるので、人によるミスや漏れをなくすことができます。
・ゲスト向けアクセスガイドの自動生成
チェックイン時に必要な情報(最寄駅や住所、チェックイン時間、物件までのアクセス)をまとめたゲストページを民泊ダッシュボードで作成することができます。

<メトロプライシング>

メトロプライシングメトロプライシング
・最適な宿泊価格を民泊サイトに連携
「メトロプライシング」とは、ビックデータから最適な宿泊価格を導き出す機能です。「メトロプライシング」で提示された宿泊価格を民泊サイト自動反映させることもできます。適正な価格付けで稼働率・収益額のアップを狙えます。

・競合調査が一目で可能
競合の物件がどのような宿泊価格を設定しているのか、向こう3ヶ月の競合客室単価(中央値・平均値)の推移や競合物件の稼働状況を簡単に調べることができます。

・複数の民泊サイトに対応
複数の民泊サイトの在庫管理に対応したサービスもまもなくスタート。複数の民泊サイトに掲載することで問題になるダブルブッキングを防ぎ、露出を拡大できるようになります。

<メトロデータ>

メトロデータメトロデータ
・全国の民泊施設の収益実績を確認可能
「メトロデータ」では全国の民泊施設の稼働率や客室単価、収益額、アメニティ設備の導入状況などのデータを取得しビックデータとして活用しています。どれくらいの収益額が見込めるか、収益シミュレーションの際に役立てることができます。

・民泊ダッシュボード
民泊など物件の短期貸し出しに対応したクラウド管理ツール
https://minpaku-dashboard.jp/

・メトロエンジン リサーチプラン
ホテルの建設計画や客室単価など宿泊施設の市場調査ツール
https://metroengines.jp/research/

・メトロエンジン ベーシックプラン
レビュー分析や周辺イベントの収集、競合調査ができる宿泊施設様向け分析ツール
https://metroengines.jp/basic/

・メトロエンジン
リアルタイムのビッグデータから⼈⼯知能・機械学習を活用し客室単価を導くレベニューマネジメントツール。
https://metroengines.jp/