ダマサレてもスラれても、私たちは旅をする!『地球千鳥足~バックパッカー夫婦の人間遺産と触れ合う旅~』好評発売中!

途上国を好んでバックパッカーを続けるシニア夫婦の世界珍道中
2017年12月19日、株式会社 幻冬舎ルネッサンス新社は小川彩子・律昭 著『地球千鳥足~バックパッカー夫婦の人間遺産と触れ合う旅~』を発売いたしました。

結婚25周年記念にそれぞれ単独・別ルートで出発、
“カサブランカで会いましょう!”と目的地ドッキングを試みたのが始まりだった。
いまや訪れた国は111カ国・地域。
結婚55年、「世界遺産より人間遺産!」を合言葉に、旅は続くよどこまでも。
アメリカにいる日本人が読んでいる情報紙「Weekly J-Angle」で11年連載した記事に加筆・修正した、地球探訪エッセイ。
旅先で騙されたり、すられたり、時には死ぬような思いをするのだが、異国で暮らす人々とのかけがえのない出会い、触れ合いの魅力に惹かれて旅を続けるバックパッカー夫婦。
そんな二人が訪れた国・地域のうち、今回は43か国・地域を紹介。
異文化理解、多文化共生の大切さが感じられる一冊。

■書籍概要

書 名:『地球千鳥足~バックパッカー夫婦の人間遺産と触れ合う旅~』
著 者: 小川彩子・律昭
定 価: 1,296円(本体価格1,200円+税)
発行日: 2017年12月19日
判 型: 四六判、208頁
発行元: 株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元: 株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344915008