木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市を総称して「上総(かずさ)」と言います。この地域でのビジネスやニュース、イベント情報などを中心にポータルサイト運営についても考えていきます。

モバイル生体認証として『世界初』の コモンクライテリア認証取得 ~フィンテックでの活用に向け、SBIトレードウィンテックと実証を開始します~

ユニバーサルロボット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:岩田 英三郎、以下「ユニバーサルロボット」)は、当社のスマートフォン・タブレット用のAndroid OS版 掌静脈認証ソフトウェアにおいて、モバイルの生体認証製品としては世界で初めてCC(コモンクライテリア)認証を取得いたしました。

スマートフォンに指紋認証や顔認証や虹彩認証が組みこまれ、生体認証が身近なものになってきました。一方、これら生体認証製品の他人誤受入率(FAR)、本人誤拒否率(FRR)、登録拒否率(FTE)などの性能については、その妥当性、信頼性、客観性が不十分であるとの指摘がありました。ユニバーサルロボットでは、『もっとも性能が高い生体認証製品ではなく、もっとも信頼性の高い生体認証製品』を目指し、これまでも公開で精度評価試験を行うなどしてまいりました。また、中立第三者によるIT製品のセキュリティ評価の仕組みであるCC(コモンクライテリア)評価・認証にも、いち早く取り組み、ここにモバイルの生体認証製品として世界で初めて認証を取得することになりました。今後、日本はもとより海外の生体認証製品でも、CC認証の取得を計画しているものが多くあります。

Android OS版 掌静脈認証ソフトウェアは、スマートフォンのカメラを利用して、掌の静脈と掌紋の形状を同時に抽出するハイブリッド認証を取り入れた、世界で唯一のテクノロジーです。専用の装置を必要としない手軽さに加え、CC認証を取得したことにより性能の信頼性を得られたことから、モバイルバンキングやモバイル決済という、特にフィンテック分野での利用の拡大を計画しています。その先駆けとして、モバイル決済分野でJCBと、モバイルバンキング分野でSBIトレードウィンテックと協業いたします。

■SBIトレードウィンテックと認証サービス提供に向け実証実験プロジェクトを開始
SBIホールディングス株式会社の子会社で、金融機関向けのシステム開発等を展開するSBIトレードウィンテック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役執行役員社長:藤本 守)は、ユニバーサルロボットが開発したモバイル端末(スマートフォンやタブレット)のカメラを利用する掌静脈認証ソフトウェアを用いた手のひら静脈認証システムのASPサービス提供に向け、実証実験プロジェクトを2018年4月より開始します。
実証実験の結果を踏まえ、住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭)をはじめ、金融機関へのサービス提供を検討しており、また、金融機関以外へも、さまざまなサービスに活用できるよう検討を進めて参ります。

■JCBと、生体認証基盤を用いたマルチサービスの実証実験
ユニバーサルロボットは、日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)と、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(理事長:中鉢 良治)との共同研究により、可視光手のひら静脈認証技術を用いたサーバー型マルチサービスの実証実験を実施しています。

■認証製品の概要
認証番号        :C0589
認証年月日       :平成30年3月16日
TOEの名称        :Android OS版 掌静脈認証ソフトウェア
TOEのバージョン     :Ver1.00.m01
TOEの種別        :バイオメトリクス照合製品
CCのバージョン     :3.1r4
適合する保証要件、PP適合:
EAL2及び追加の保証コンポーネントALC_FLR.1
バイオメトリック照合製品プロテクションプロファイル第1.2版(JISEC認証番号C0501)

■会社概要
名称   : ユニバーサルロボット株式会社
本社所在地: 東京都中央区日本橋箱崎町20番5号 VORT箱崎5F
代表取締役: 岩田 英三郎
資本金  : 199,750,000円
URL    : http://www.urobot.co.jp/

おすすめ