木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市を総称して「上総(かずさ)」と言います。この地域でのビジネスやニュース、イベント情報などを中心にポータルサイト運営についても考えていきます。

絵本作家・画家として活躍する堀川理万子が教える、やさしい水彩画レッスン『身近なモチーフで始める 水彩画:かたち・色・光と影 3つのコツですぐ上手くなる』が、キンドル電子書籍ストアで配信開始

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年4月16日に、『身近なモチーフで始める 水彩画:かたち・色・光と影 3つのコツですぐ上手くなる』著者堀川理万子が、キンドル電子書籍ストアで配信開始いたしました。

絵本作家・画家として活躍する堀川理万子が教える、やさしい水彩画レッスン。
モチーフには果物やお花、ぬいぐるみ、カトラリーなど、とても身近にあるものを選びました。
本書では、水彩画を描くうえで必ず意識しなければならない「かたち」「色」「光と影」の3つのコツを軸に、ぼかしやにじみなど、水彩画特有の技法を美しく表現できるよう解説しています。
また、作品は描いて終わらせずに、額装してインテリアのひとつとしてお部屋に飾ってみるのも、新鮮です。

■目次
この本に出てくる言葉
Gallery
基本のおさらい
3つのコツ(1) 四角いものをデッサンして、かたちをとる
3つのコツ(2) 色をつけながら、絵の具と水のバランスをつかむ
3つのコツ(3) 水彩絵の具で光と影を表現する
身近なモチーフで上手くなる 10のレッスン
著者について
堀川 理万子:画家、絵本作家。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業、同大学院修了。絵画による個展で作品を発表するとともに、数多くの絵本を制作するなど出版界でも活躍。

 

■ 『身近なモチーフで始める 水彩画:かたち・色・光と影 3つのコツですぐ上手くなる』著者堀川理万子

おすすめ
記事がありません