木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市を総称して「上総(かずさ)」と言います。この地域でのビジネスやニュース、イベント情報などを中心にポータルサイト運営についても考えていきます。

軽くて薄くて切れ味ばつぐん! シロクマがプリントされたかわいいデザインの包丁が登場 ~売り上げの2%をWWFジャパンに寄付、自然環境保護を支援し家庭料理もお助け~

東亜金属株式会社(所在地:大阪市港区、代表取締役社長:河野 善充)は、自社ブランド「mere pere(メルペール)」より『シロクマ三徳包丁/小三徳包丁/ペティナイフ/パン切り』を2018年春に販売しました。
メルペール・シロクマ包丁は、売上げの2%を公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)に寄付し、自然環境保護を支援します。

切れ味抜群で使いやすいデザインに加えて、シロクマ(ホッキョクグマ)には、「地球環境を大切にしよう」という自然と私達の世界を守る愛のメッセージが添えられています。
シンプルなシロクマのイラストをプリントしたデザインとその切れ味のギャップが魅力です。母の日等のギフト・プレゼントとしても人気が上がっています。自然環境保護支援するところもポイントの1つです。

■ブランド名の由来
「mere pere(メルペール)」とは、フランス語でお母さん、お父さんという意味です。暖かいアットホームな商品を開発し家庭に届けるブランドです。女性デザイナーの感性で、癒やし系のキャラクターをデザインしたキッチン用品を中心に展開しています。

■シロクマ 小三徳包丁/三徳包丁について
普段使いの包丁でありながら、切れ味と使いやすさは“超高級包丁”級。小三徳包丁は、少し小さめの刃渡りサイズが取り扱いやすく、料理もすいすいすすみます。薄刃なので切れ味も極上です。プロ用素材・モリブデンバナジウム鋼使用(パン切りはハイカーボンステンレス鋼)。

<デザインについて>
ステンレスの刀身に施されたシロクマのプリントは、インクを使わずにレーザーで焼き付けしているので、使っていて消えてしまうことはありません。安心してご使用できます。
また、刀身を薄くすることにより、包丁全体の重さを軽くすることができました。軽くて扱いやすいバランスのとれた設計をしています。

<切れ味について>
デザインからは想像できない切れ味は、手にした人に感動を与えます。
つぶれてしまったりして切るのが難しいトマトも、なでるように刃をすべらせるだけでキレイに切れます。
※切れ味の秘密
薄い高級ステンレスに1本ずつ丁寧に刃付けをすることで、吸い付くような切れ味を再現しました。

「東亜金属株式会社」URL: http://www.toa-corp.com/

「WWFジャパン」URL   : https://www.wwf.or.jp

おすすめ