木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市を総称して「上総(かずさ)」と言います。この地域でのビジネスやニュース、イベント情報などを中心にポータルサイト運営についても考えていきます。

「転職エージェント」と「求職者」は90%がミスマッチ?そんな人材業界を変える、転職エージェントと求職者のマッチングサービス「consent」をリリース。

「転職したい人」と「転職を支援する人(転職エージェント)」のマッチングサイトです。
既存の求人ベースの「転職サイト」ではなく、consentは「人対人」にフォーカスを当てた「マッチングサイト」です。
転職エージェントが、求職者と出会い入社まで持っていける確率は業界最大手J社で8.8%(11人に10人は転職完了までいっていない)
弊社は、この数字の低さは転職エージェントと求職者のミスマッチによるものと考えており、そういったミスマッチ0(ゼロ)を目指すサービスです。

求職者の抱える課題

  • 自分が入りたい会社の求人を持っているエージェントで選びがち
    • 求人を持っているエージェントが企業を理解しているかはまた別の話
    • 求人を持っているエージェントが求人の業種、職種を理解しているかはまた別の話
  • 誰もが知ってる大手人材紹介会社のエージェントを選びがち
    • 会社の評判がよくても、担当のエージェントが自分にマッチするかはまた別の話
    • 大手は求人は多いが、中小に比べて転職支援が手薄な場合は多い
  • 既存サービスはマッチング前にコミュニケーションが取れない
    • コミュニケーションをとった事もない人とマッチング(人生の分岐点を委ねる)

「consent」を立ち上げるに至った経緯
代表の森村は、人材業界最大手の人材紹介会社のインターン中、人材業界全体が抱えるビジネスモデルの負を知る事になる。
それは「転職成功時年収の3割が成果報酬として入る」と言うモノ、つまり成功しないとお金が入らない。では、あなたが新人で売り上げノルマに全く到達の兆しが無く、このままだと首にされると言う時、目の前の求職者をどうするだろうか?どうにか言いくるめて、どこでも良いから内定くれる企業に入れようとしないだろうか?
また、貴方が営業成績2位でもう少しで1位になれると言う時、目の前の求職者をどうするだろうか?(上に同じ)

そして、それで良い様に言いくるめられて転職した人は「幸せ」なのだろうか?
こう言った所から「しっかり転職支援をした人に求職者が集まり、雑な転職支援をした人には求職者が集まらない世界」を作る。
そうする事で、上に書いた様な事はなくなるのではないか?と思ったのが本サービス立ち上げの経緯になります。
[各種URL]
consent:https://consent.work/
人材紹介会社様:https://consent.eat.auto/

おすすめ
記事がありません