GOALS、「フリーランスベーシックス」会員向け健康増進支援事業をランサーズ株式会社より受託 ~ 個人の「健康」面での課題を解決し、スムーズな事業推進をサポート ~

広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬 雄一郎)が運営する、HR視点で健康増進を支援する法人向け出張ヘルスケア事業を行う子会社、株式会社GOALS(同上、以下ゴールズ)は、この度フリーランス総合支援プラットフォームを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介、以下ランサーズ)による仕事周辺領域サービス群「Freelance Basics(フリーランスベーシックス)」の会員様へ向けたパーソナルトレーニングを主とする健康増進策において業務委託契約を締結致しました。フリーランスによる経済規模は年々増加傾向にあり、フリーランスの方々の活躍を支援する意味でも健康管理や健康増進は大きな課題のひとつであり、当社はこの点において専門家として貢献を目指すものです

個人を包括的に支援する「フリーランスベーシックスにおける、健康増進業務にて受託決定

当社の提供する健康増進プログラムは、主にご契約者の指定する場所へ出張のうえ、その方の個人的なフィジカルの課題やお悩みに即してオリジナルの指導をするパーソナルトレーニング型を推進しております。働く人の健康は、もはや個人だけのものとして捉えるべきではなく、企業経営上も経営戦略のひとつとして重視されるべき資産として認識されています。
先だって、私たちは「ランサーズ」の会員様を対象とする健康増進セミナーを実施し、参加者の皆さまより高い満足度と共に定期的な本セミナーの提供を求めるお声を頂戴することができました。そうした結果から、この度、当社は11月20日付けで「Freelance Basics(以下フリーランスベーシックス)」の会員様へ向けた、積極的な健康増進支援策における業務を受託致しました。受託業務は、“健康”という観点からフリーランスの方々を支援し、かつ「フリーランスベーシックス」のサービス意義に寄り添い、個々人の健やかな発展をサポートしていくものです。
フリーランスの方々は個人の裁量で自由に働くことができる一方で、会社勤めの方のような組織的支援を得にくい特性があります。そのなかでも健康管理という面においては、健康診断や生命保険の加入をはじめ疾病に対する予防や備えも、能動的に健康を保つ施策は多くの場合が不足しがちといった状態にあることから、今回の契約締結へと至りました。

フリーランスのスムーズな事業推進に寄与する、積極的な健康増進プログラムを提供

昨今のフリーランス経済規模の著しい成長や、パラレルワークの推進など、フリーランスの方々へ注目が集まるなか、業界をけん引するランサーズが6月よりスタートした「フリーランスベーシックス」は、フリーランスが抱えるさまざまな課題に対して複数のソリューションを展開し、個人が会社機能を持てるサービスです。本サービスは、フリーランスが個々人の得意な領域に集中できるように、事業活動をする上で負担となる業務や不得意な領域を総合的に支援するものとして展開されています。当社が提供する健康増進セミナーも、本サービスの意義に深く共感し、力強く個々人をバックアップしてまいる所存です。

SNSでもご購読できます。