イメージナビがSDGsブランディングのビジュアル表現を支援する 「SDGs 世界を変えるための17の目標イメージ特集」を開設 SDGsの画像素材の提供だけでなく、撮影・イラスト制作・SNSコンサルも対応

イメージナビ株式会社(本社:北海道札幌市、代表:瀧 栄治郎)は、世界的に注目されている「持続可能な開発目標(SDGs)」をテーマにした画像素材を紹介する「SDGs 世界を変えるための17の目標イメージ特集」を開設しました。

新聞やテレビでよく目にするようになった「SDGs(エスディージーズ)」という言葉。
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、国連加盟国193ヶ国が2016年から2030年までの15年間で達成するために掲げた国際目標です。

海外ではSDGsへの取り組みが企業評価向上につながるという調査結果も出ており、CSR的視点というよりもIR的視点からも重要課題となっています。その為、日本国内でも積極的に取り組む企業が増加しています。

それに伴って自社のSDGsに関する情報発信のために、総合報告書を発行したり特設WebページやSNSアカウントを開設するなど、SDGsへの取り組みを企業のブランディングに取り入れる企業も多くなりました。このようなSDGsブランディングがこれからの企業価値を高める重要な要素となってきます。

【SDGsを通したブランディングをサポート】
「SDGs 世界を変えるための17の目標イメージ特集」では、あらためてSDGsとはなにか、掲げている目標・ターゲット、関連するビジネスを解説するとともに、《imagenavi》の豊富なコンテンツの中からSDGsの17の目標それぞれに最適な画像素材をピックアップしています。SDGsに関するWebページや資料、報告書だけでなく、企業の年次報告書やカレンダー、年賀状、入社案内、環境報告書などにご活用いただけます。

《imagenavi》では、これらの画像素材の提供だけでなく、撮影サービス、オリジナルイラスト制作、SNSを活用した情報発信まで、SDGsを通したブランディングのためのビジュアル表現をサポートいたします。

SDGs 世界を変えるための17の目標イメージ特集: http://imagenavi.jp/topics/sdgs/