ティーペック、LINEを用いた熱中症相談を提供中  業界初!チャットボットから安心の電話相談までワンストップサービス

24時間電話健康相談、セカンドオピニオンサービス、メンタルヘルスカウンセリング等の健康支援サービスを提供するティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:砂原 健市)は、企業・自治体向けにBtoBtoCサービスとしてLINE上でできる「チャットボット健康相談」を開始しました。2018年12月からはインフルエンザの相談、2019年6月からは熱中症の相談を提供しています。


自動で回答するチャットボットが、健康に関する質問へ会話形式でお答えします。チャットボットには、累計約2000万件(2019年現在)の電話健康相談に応えてきた当社のノウハウを搭載しています。LINEアカウントを持っていれば、いつでもどこからでも健康相談ができます。
現在、約30団体と契約し、13万人以上の方々にご利用いただける環境をご提供しています。

<スマホで防げる熱中症「チャットボット健康相談」の特長>

1.熱中症の基本情報から、予防・対処方法まで幅広く相談できます。

2.必要に応じて医療資格者に電話相談ができます。

3.近くの医療機関検索も可能(安心のT-PEC医療機関データベース)

SNSでもご購読できます。