医療実習できるWEBサイト「Canyo」提供開始  ~医療実習マッチングサイト~

ヘルスケア事業を行うほけんし株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役:井谷 衣里)は、医療実習できるWEBサイト『Canyo]』を2019年9月13日にオープンいたしました。

現在医療現場においては、看護職員(保健師・看護師・准看護師・助産師の総称)不足が深刻な問題となっています。この問題を解消するためには経験者の復職が必要になりますが、現在では「復職時に必要な技術力の確認をどのように評価していくかという仕組み確立」「医療現場と復職希望者を結ぶネットワークの不在」という2つの問題が阻害要因となっています。

なお、このサイトは、経済産業省 平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」採択事業となっています。

「Canyo(カンヨウ)」詳細URL: http://canyo.jp

■サイトの特徴

(1) スキルを取り戻し、最新の技術への知見を深める実習

子育て等の数年間のブランクの結果、従来身に着けていたスキルが衰えており、また新しい技術を身に着ける機会が得られる。

(2) 医療機関において看護職員が復職する際の実習を体系化

看護職員が復職に際して必須事項となる実習につき、各医療機関等における内容の把握及び体系化。

(3) 仕組みを可視化して復職支援

医療機関等がどのような実習を行っているのかを、見える化して看護職員に広く告知し、自ら納得して復職を志望できるマッチング可能なシステムを構築。