バフェット流投資研究の第一人者の 120万部超ベストセラー書籍が初DVD化! 『株式投資最強の黄金律 バフェットの法則』(日本語吹替) 2019年10月5日(土)発売 リーマン・ショック時にも1兆円の利益を生みだした株式投資の法則とは?

株式会社FPO(本社:大阪市西区)は、ウォーレン・バフェットの投資研究第一人者ロバート・G・ハグストロームのDVD『株式投資最強の黄金律 バフェットの法則』(日本語吹替)を発売いたしました。

■バフェット流投資研究の第一人者自らがレクチャー
世界の株式時価総額の約60%、金額にして約30兆ドルがわずか数カ月のうちに消失したリーマン・ショックのときに、ウォーレン・バフェットはマーケットに資金を投じ、1兆円の利益を上げたといわれていています。このニュースはセンセーショナルでしたが、数多くの伝説を生んできたバフェットの経歴からすると、エピソードの1つに過ぎません。

なぜバフェットは、リーマン・ショックのときに果敢に攻めることができたのでしょうか。そして、なぜ1兆円という巨万の富を稼ぐことができたのでしょうか。それを知るためには、バフェットが考える「投資の本質」「投資哲学」を理解しなければなりません。その本質に迫ったのが『株式投資最強の黄金律 バフェットの法則』です。

ハグストローム氏の「The Warren Buffett Way」は、米国で1994年に初版が刊行されました。その後、20有余年の間に2回の全面改訂がおこなわれ、投資関連書としては異例の120万部超といわれるベストセラーとなりました。もちろん同書は翻訳されており、日本の投資家やトレーダーにも読み親しまれています。それがこの映像コンテンツの元となった『株で富を築く バフェットの法則(最新版)』(ダイヤモンド社刊)です。このDVDは、著者のロバート・G・ハグストローム氏自らがレクチャーするそのビデオ解説版です。

■バフェット流投資研究の第一人者が実際の運用で実績をあげた重み
ハグストローム氏は映像の中で、「長期投資には忍耐が必要ですが、数十年間、年平均20%の成績をあげれば、誰でもバフェットと同等のお金を稼ぐことができます」と説いています。この言葉は、とても重みのある言葉です。なぜなら、ハグストローム氏は、バフェット流投資の研究では第一人者ですが、同時に、その投資手法を実践するファンドマネージャーでもあるからです。著者自身が、バフェット流の投資手法で多額の資金を運用し、実績を上げていること自体、信頼に足る言葉だといえます。

事実、ハグストローム氏は本編で、「バフェットは特別な存在なので、誰でもその投資手法を使うことはできないという評論家もいます。しかし、私はそうは思いません。確かにバフェットは特異な人物です。それが彼が成功した理由ですが、彼の手法は個人投資家や機関投資家でも使えると思います。バフェットに成功をもたらした戦略を投資家がうまく使えるようにするのが、この本を書いた目的です」と述べています。また、「企業を選別する手法は、バフェットが言うように、一般の投資家にとって、必ずしも難しいことではありません」とも語っています。つまり、著者自身がバフェット流投資を長年研究し、実践し、実績を上げてきたからこそ言える言葉だといえるでしょう。

この映像コンテンツには、バフェット流投資のエッセンスがたっぷりと盛り込まれています。第二のウォーレン・バフェットになるのは、あなたかもしれません!