持ち運ぶためにつくられた電動アシスト自転車  ULTRA LIGHT E-BIKE 「TRANS MOBILLY(トランスモバイリー)」が より軽く!よりリーズナブルにモデルチェンジ! CYCLE MODE international 2019に登場!

ジック株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:池田 勝義)は、“持ち運ぶための電動アシスト自転車”をコンセプトに軽さ・使いやすさに重点を置いた最小・最軽量クラスの折りたたみ式電動アシスト自転車「ULTRA LIGHT E-BIKE TRANS MOBILLY」をモデルチェンジし「TRANS MOBILLY NEXT140」・「TRANS MOBILLY NEXT163」として2020年1月下旬に発売いたします。

最大の特徴であるハンドル中央部に配置されたマグネット脱着式のモバイルバッテリーシステムをそのまま継承し、更なる軽量化と走行安定性を実現する前輪モーター方式を採用。前輪に収まる小型モーターユニットは上り坂でもパワフルな走行を実現します。

フロントギヤは46Tを装備し、「TRANS MOBILLY NEXT163」では、外装3段変速を採用。リアスプロケットは11-13-17Tの構成で、走行性能を向上しています。街中やアウトドアシーン等、様々なシチュエーションでも活躍すること間違いありません。

脱着わずか約1秒で行えるモバイルバッテリーは携帯性にも優れ、携帯電話やタブレットの充電ができ、バッテリー前面のLEDは簡易ライトとしても使用できます。4.0Ahバッテリーを標準装備し、約3時間の充電で、最大24kmの走行が可能。

従来の「TRANS MOBILLY」のコンセプトをそのままに、軽量、走行性能、安定性を向上させた、新型「TRANS MOBILLY NEXT140」・「TRANS MOBILLY NEXT163」をぜひ、CYCLE MODE international 2019の会場にて体感してください。

URL     : https://www.cyclemode.net/2019/