歯科医師新時代の「成功する就職活動」とは?“サバンナ高橋”を表紙に迎え、歯科医師向けキャリア啓発マガジン「D-Journal(ディージャーナル)」11月1日発行

歯科業界の人材採用支援を行う株式会社クオキャリアは、歯科医師向けキャリア啓発マガジン「D-Journal(ディージャーナル)」を11月1日(金)に発行しました。6月の大幅リニューアル後2号目となる本誌では、求職歯科医師の就職活動が本格化するこの時期に合わせて、「成功する就職活動」にフォーカス。いつ・何をすべきかといったスケジュールや、歯科人材特化型採用コンサルタントによるアドバイスも掲載しています。そこからもわかるのは、歯科医師新時代の就活における自己分析の重要性。本誌では、その助けとなる、若手・中堅、分院長や経営者といった多数の歯科医師へのインタビューをロールモデルとして紹介しています。もちろん多くの女性歯科医師にもご登場いただきました。そのほかにも、サバンナ 高橋茂雄さんのインタビューや求人情報などについても掲載。読み応えある一冊となっています。

■変化する歯科業界と多様化する歯科医師のキャリア
近年、歯科業界には大きな変化の波が訪れています。例えば、口腔の健康への意識向上により虫歯人口が減少し、従来の「治療」中心の経営が成り立たなくなっていることも、その一つです。また、日本全体の人口減少に伴い、歯科医院間の競争も激しさを増す中、大きな医療法人がいくつかの医院を経営するというかたちも増加しています。

そのような業界全体の変容に伴い、若手歯科医師のキャリアも一層多様化しています。どんな専門分野を身に付けるのか、開業するか、勤務医でいくか…。さまざまな選択肢から、自らの手で道を選んでいかなければいけない状況です。

■多数のインタビューでロールモデル探しをサポート
そこで本誌では、若手・中堅、分院長、経営者など70名を超える歯科医師のインタビューをロールモデルとして掲載しています。若手・中堅の方には、現在のキャリアを選択した背景や目標とする歯科医師像などについて伺ったほか、分院長を務める方々からは、勤務医キャリアの大きな節目を迎えるまでの道筋、医院マネジメントを担ううえでの心構えなどを語っていただきました。また、医院を、そして歯科業界をリードする経営者の言葉も数多く紹介。歯科医療への理念、医院づくりの過程と方向性、人材育成への考えを中心に、若手歯科医師へのメッセージをいただきました。

もちろん本誌には、歯科業界の発展とともにより存在感を増している女性歯科医師のインタビューも豊富に掲載。キャリア形成に関して、仕事と家庭の両立といった観点からも深く考えを巡らせ、しなやかに時代を生き抜く姿や、またそれぞれの目標に向かって挑戦しながら自分らしく活躍する姿は、女性歯科医師のみならず、多くの方にとって意義深い内容となっています。

■スムーズなマッチングを実現
本誌ではインタビュー記事に加え、巻末に求人情報も掲載。インタビュー記事でご登場いただいた歯科医師のいる医院の募集要項ももちろん掲載しているため、記事を読んで興味を持った職場の詳細をすぐに確認することができます。歯科医院側にとっても、インタビュー記事を読んで医院の理念や運営方法に共感してくれた求職者からの応募が期待でき、求人メディアとしてもマッチング効果の高い一冊となっています。

そのほかにも、親族の多くが歯科医師というお笑い芸人・サバンナ 高橋茂雄さんが表紙・巻頭インタビューに登場。「歯科一家」ならではのエピソードを伺ったほか、新たな時代を進む若手歯科医師へのエールをいただきました。

【歯科採用支援「クオキャリア」】https://info.quacareer.com/

【歯科衛生士の専門求人サイト「クオキャリア」】https://www.webqua.jp/

【歯科医師の専門求人サイト「クオキャリア」】https://grandent.net/

【歯科衛生士の専門求人動画サイト「カムスタ」】https://www.webqua.jp/camsta/

【一般社団法人クオキャリア・ビュー】https://quaview.jp/