『初音ミク NT』2020年夏発売決定! 本日12月25日よりダウンロード製品の予約受付を開始!

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之)は、歌声合成ソフトウェア「初音ミク」の新しいバージョン『初音ミク NT(ニュータイプ)』の特設WEBサイトを本日12月25日(水)より公開し、『初音ミク NT』ダウンロード製品の予約受付を開始致しました。ご購入者様は、3月中旬にプロトタイプ版を先行して、8月下旬にメジャーリリース版をダウンロードしてご利用いただけます。

■『初音ミク NT』について

−簡単操作で高品位な歌声が実現!新技術による初音ミクNT
『初音ミク NT(ニュータイプ)』は、特別にカスタマイズされた歌声表現技術/ボイスライブラリー/ソフトウェア・インターフェイス/ボイスエフェクターが組み合わさった、初音ミク・パッケージです。

アップデートされたボーカル・エディタ「Piapro Studio」は、新たに開発された様々な機能を統合。歌詞とメロディを打ち込んで表現スタイルを選択するだけで、歌の方向性がコントロール可能となっており、発声のキレやスタッカート/レガートの具合、ピッチの動き方など歌い方の基礎が設定できます。

更に、進化したボイスライブラリーと新開発のボイスエフェクターを組み合わせれば、聞き取りやすさを保ったまま、初音ミクらしく可愛らしい歌声、切ない吐息声から、怒り声やガラガラ声、デスボイスまで表現可能です。ワンタッチで装飾発音も導入できるので、幅広く歌声をプロデュースできます。

なお「Piapro Studio」には、スタンドアロン版(Windows/Macintosh対応)とプラグイン版(AU/VST)が付属。また、500種類以上の楽器を収録した音楽制作ソフト「Studio One」の特別エディションも付属するので、ボーカルトラックから伴奏制作まで『初音ミク NT』を購入するだけで、すぐに歌作りと音楽作りを楽しめます。

□『初音ミク NT』日本語ボイスライブラリー
新開発のリシンセシス技術で作られた、高品位なボイスライブラリーです。全ての声の素片は、発音の乱れや破綻が無い様、子音と母音を解析しサウンドが調整されています。また声のレイヤーが可変式となっており、アクセントなどが生々しくコントロール可能です。

◇ ORIGINAL VOICE
2007年より親しまれている初音ミクらしい声の表情にアップデートを加えた、ボイスライブラリー
※その他複数のボイスライブラリーを提供予定