ポータルサイト

「Googleへの登録は出来たがYahoo!は・・・」、Yahoo!ディレクトリへの登録

ロボット検索は登録さえしておけばそのうちに掲載されるのである程度は安心していた
しかし、Yahoo!ディレクトリへの登録は2週間が過ぎても何の返事もない。

最近になってYahoo!は登録できるサイト基準を高くしているらしい。
営利企業などの場合には無料登録の受け付けすらしていない状況だ。
登録のための審査に費用が必要となっている。その料金が5万円以上!

yahoo-1715853_1280

続きを読む

「やはり・・・ 当然と言えば当然?誰も見てくれない!いや、誰も知らない!?」

ホームページを開設して1ヶ月、アクセスはいっこうに増える気配がない。

Yahoo!やGoogleと言った大手の検索エンジンだけでも登録すればいいのに全く聞く耳持たずで、登録をしようともしない。
毎日のページビューが50~100、しかもほとんどは身内とも言える市役所からのアクセスだ。

google-485611_1280

続きを読む

ページ更新の嵐!順調なスタートだ!テキスト文章は簡単にHTMLに変換

イラレの使い方を覚えている時間は、やはり足りない
何もかも自分一人でやって行くには限界がある。

結局イラレのデータは外部に(と言っても同じ会社の人たちなのだが)依頼。
何とかHTMLに変換してページの形を整えてもらう。
メールで送られてくるテキスト文章は簡単にHTMLに変換できる。
やはりこういう形でデータをもらえるのが一番良い!

internet-1674572_1280

続きを読む

事務局も開設「続々と集まる掲載許可と原稿、そして戦いは始まった」

いよいよ地域ポータルサイトの事務局も開設されポータルサイトが公開された。
と、同時に市役所から依頼されて商店からは掲載の許可が続々と集まる。

取材陣からはいちご園を取材した原稿や、「元気なシニア」と題してNPO法人の
スタッフ紹介などの原稿が集まってくる。
もちろん、そのままでは掲載するにもあまりにも知悉な文章でどうにもならない。
行政も一緒にやっているのにこんな文章を掲載する訳にはいかない。

couple-843489_1280

続きを読む

地域の情報を優先して掲載する。それが町興しのためにもなる!

そんな思いから行政と連携を取りながらのポータルサイト運営に乗り出す。

しかし、このときの関係者と言えばホームページビルダーでホームページを
作成したことはあるけど、アクセスアップ? それはいったい何?
と言う人ばかりが集まっていた。
ホームページを作ればみんなが見てくれる。
そこに地域の情報を掲載すれば、地域住民の役にも立つし、街の活性化にも役立つ。
そんな思いから立ち上げた地域密着型のポータルサイトだった。

student-849825_1280

続きを読む