12月19日発売の「アサヒカメラ2019年1 月号」では、カメラ誌では“異例の禁断企画”を敢行します。ボーナス商戦期に巻頭特集はまさかの「カメラの修理の今」。新製品ではなく、みなさんの手元のカメラがいつまで使えるのかについて着目しました。しかも修理だけで25ページもの大展開です。
巻頭グラビアは篠山紀信さんの撮り下ろし新作。ポートレート&ヌードが32ページが、新春号の誌面を華やかに演出します。

続きを読む